多汗症の治療

1.多汗症に ”汗とりローション” 処方

汗の量を減らす塗り薬です。
1日1回、気になる部分に塗り、しばらくしてから洗い流します。
1週間ほど使用すると、かなり効果が実感できます。
診察後の処方となります。

2.ワキ多汗症のためのボトックス注入法

注入後、約1週間で効果が現れはじめます。
1ヶ月後、効果に満足できない場合追加注入もできます。ただし別途料金がかかります。
1回の注入で3~6ヶ月効果が持続します。

注意

(1)効果には個人差があります。
(2)永久効果はありません。